Youtube地理

中国四大仏教名山 その3 峨嵋山

峨嵋山

峨眉山(がびさん、峨嵋山とも、拼音: Éméi Shān)は中国・四川省にある山である。

道教や中国の仏教で言うところの聖地で、中国三大霊山(五台山、天台山、峨眉山)や中国四大仏教名山(五台山、九華山、普陀山、峨眉山)の一つである。26の寺院を有し、普賢菩薩の霊場とされる。一帯は聖地となっていたために自然が護られ、約3,000種の植物と、絶滅危惧種を含む約2,000種の動物の宝庫でもある。1996年12月6日には文化面、環境面両方が考慮され、楽山大仏と共に「峨眉山と楽山大仏」としてユネスコの世界遺産(複合遺産)に登録された。

WIKI
https://ja.wikipedia.org/wiki/峨眉山

コメントを残す