日本生活

今日は何の日 3月11日

3月11日はパンダ発見の日です。

1869(明治2)年、中国奥地の民家で、伝道中のフランス人のアーノルド・ダヴィッド神父が、白と黒の熊の毛皮を見せられた。これがきっかけで、パンダが世界に知られるようになった。

パンダ関連の情報

パンダとは

パンダ

パンダ(panda)は、ネコ目(食肉目)に属するジャイアントパンダ(クマ科)とレッサーパンダ(レッサーパンダ科)の2種に対する概念上の総称である。両種とも中国大陸に生息しているという共通点がある。
名称が共通しているのは、かつて両者が類縁関係にあると考えられていたことに由来するが、その後の研究により現在では類縁関係は否定されており、両者を同じグループとして見做す生物学的な根拠は存在しない。

名前の由来

「パンダ」はネパール語で「竹」を意味する「ポンヤ」に由来する。ネパール語で「(五指を含む)手のひら」を意味する「パンジャ(panja)」に由来するという説もある。

中国語では、パンダを熊猫(繁体字:熊貓、簡体字:熊猫、拼音: xióngmāo)、ジャイアントパンダを大熊猫(繁体字:大熊貓、簡体字:大熊猫)、レッサーパンダを小熊猫(繁体字:小熊貓、簡体字:小熊猫)と呼ぶ。
なお、現在の台湾では「猫熊」と呼ばれている。

「パンダ」のWIKI
https://ja.wikipedia.org/wiki/パンダ

コメントを残す