未分類

天國で俺(スティーブ・ジョブズ)「Steve Jobs」の自伝を書く

俺(スティーブ・ジョブズ)とは

俺かっこいいだろう!

若い時はもっとかっこよかったよ

完璧主義

下記の写真は、 1979年 起業後間もなく撮った写真です。
貧しく家具も買えませんでしたよ〜なんちゃってねw

俺に 相応しい家具 が見つからなくてね、
だったら、床の方まだマシだと思っていました。
うん、今でもそう思うよ〜

全てをコントロールしたく

Appleは、ハードウェアもソフトウェアも自家製だべ!
設計、生産、販売店、end to end全部だよ〜
他人に任せるわけないだろう!

アダン・スミスは、「国富論」で分業することで生産効率が上がり、
コストが減ることにより、巨大な富を創ることができるとね。

それぐらいは俺も知っているけど、
コストが高くても、良い商品を作りたくて、
全てをコントロールしようとしているんだべ!

これからのApple

自慢じゃないけど、iPhoneは唯一無二の存在で、
他者の製品がiPhoneを追い超えるにはまだまだ時間がかかるんだろう!

だが、俺が天國に行ってからは、全然新しい商品を出してくれない。

ティム・クックめ、早く iSteveiJobs とか、
俺も名前を使ってもいいんで、新しい商品を早く作れ!

参考

http://www.ruanyifeng.com/blog/2013/03/apple_inc_and_division_of_labor.html

コメントを残す