Python

[python]リストのスライシング

スライシングとは

listオブジェクトの要素にアクセスする方法である。
スライシングの記法は list numpy.array pandas.series いずれもほぼ同様に利用できる。

良く使う例

以下のリストを例で説明する。

x = range(10)

1. 末尾のm個を取得

x[-5:]
> [5,6,7,8,9]

2. 逆順に取得

x[::-1]
> [9,8,7,...,0]

3. 偶数番目を取得

x[::2]
> [0,2,4,6,8]

4. generatorにはスライシングが適用できない

range(10)[::-1] # OK
xrange(10)[::-1] # Error, xrange() はgeneratorを返す関数である

[python]リストのスライシング” への1件のフィードバック

コメントを残す